Loading...
お知らせ一覧2021-05-24T11:42:19+09:00

慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)患者の発症から診断・治療までのプロセスと疾患の負担に関する研究が論文掲載されました

当科が京都大学、バイエル薬品などと行いました、慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)患者の発症から診断・治療までのプロセスと疾患の負担に関する研究が論文掲載されました。 信州大学医学部循環器内科と京都大学医学部循環器内科、バイエル薬品株式会社などとの共同研究による、慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH:chronic thromboembolic pulmonary hypertension)患者の発症から診断・治療までのプロセス(Patient Journey)*と疾患の負担に関する研究結果が、2019年1月19日にInternational Society for Pharmacoeconomics and [...]

2021年1月21日木曜日|Categories: 総合|

令和3年1月同門会総会 延期のお知らせ

毎年1月に開催している同門会総会・新年会ですが、新型コロナウィルスの感染が拡大していることから、開催不可能と判断し、延期することにいたしました。 開催時期については、決まり次第ご案内する予定です。

2020年12月2日水曜日|Categories: 総合|

信州ハート倶楽部(11月21日)開催御礼

初めてのオンライン開催となる信州ハート倶楽部でしたが、60名を超える皆様にご参加いただきました。有難うございました。 特別講演は、熊本大学循環器内科の辻田賢一教授を講師にお招きしました。

2020年11月26日木曜日|Categories: 総合|

研究に関する情報公開について(通院中または過去に通院・入院された患者様・ご家族の方へ)

「JROAD-DPC を使用した、劇症型心筋炎の疾患登録とその解析」に関する臨床研究を実施しています。 信州大学医学部医倫理委員会の審査による医学部長の承認を得て実施しています。この研究は、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の規定により、研究内容の情報を公開することが必要とされています。 【既存の診療記録、検査結果】を研究、調査、集計しますので、【新たな診察や検査、検体の採取】の必要はありません。 利用する情報からは、患者様を直接特定できる個人情報を削除し、主任施設である奈良県立医科大学に提供します。研究成果は今後の医学発展に役立つように学会や学術雑誌などで発表しますが、その際も患者様を特定できる個人情報は利用しません。この研究にご自分の診療記録等を利用することをご了解いただけない場合、またご不明な点については、上記問い合わせ先までご連絡くださいますようお願いいたします。研究不参加を申し出られた場合でも、なんら不利益を受けることはありません。ただし、同意取り消しの申し出をいただいたとき、すでに研究成果が論文などで公表されていた場合や、資料や情報が匿名化されて個人が全く特定できない場合などには、結果を廃棄できないこともあり、引き続き使わせていただくことがあります。

2020年5月29日金曜日|Categories: 総合|

研究に関する情報公開について(通院中または過去に通院・入院された患者様・ご家族の方へ)

通院中または過去に通院・入院された患者様・ご家族の方へ 当院における臨床研究にご協力をお願い申し上げます。 「カテーテルアブレーション後の持続性心房細動再発と心房中隔運動との関係」に関する臨床研究を実施しています。 信州大学医学部医倫理委員会の審査による医学部長の承認を得て実施しています。この研究は、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の規定により、研究内容の情報を公開することが必要とされています。 ・倫理審査承認番号 4705 ・研究課題名 カテーテルアブレーション後の持続性心房細動再発と心房中隔運動との関係 ・所属(診療科等) 循環器内科 ・研究責任者(職名) 小林 秀樹(診療助教) [...]

2020年4月17日金曜日|Categories: 総合|